こんにちは。篠宮佑依です。

 

アフィリエイトで使用する4つの広告種類と5つの媒体について説明します。

『広告』『媒体』といった難しい言葉が出てきましたが、
できる限り分かりやすく説明します。

 

アフィリエイトは、
『インターネットでお店や会社に代わって商品を宣伝する』ビジネスです。

 

参考:【初めてのアフィリエイト】アフィリエイトとは?アフィリエイトの仕組みについて

 

もし、私たちがリアルで商品を宣伝しようと思えば
折り込みチラシなどの『広告』を出しますね。

 

アフィリエイトも同じです。

商品を宣伝するために『広告』を出します。

『広告』をブログなどに設置して宣伝をするわけですね。

 

そして、広告を設置する場所のことを『媒体』と呼びます。

 

ではまず、どのような『広告』パターンがあるか見ていきましょう。

 

 

アフィリエイト広告の種類

バナー広告

 

インターネットを見ているとよく目にする画像があります。

↑ ↑ ↑
こういった画像です。

クリックをするとそのサイト(こちらはAmazon)にジャンプします。

この少し大きめの画像リンクを『バナー広告』と呼びます。
アフィリエイト広告の代表的なものです。

ブログのサイドバーなどに配置することが多いです。

 

テキスト広告

 

テキストとは『文字』のことです。

その名のとおり、文字だけの広告です。
↓ ↓ ↓
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

メルマガでよく使われます。

 

商品リンク

 

商品そのものの画像が貼られている広告です。
↓ ↓ ↓
 

バナー広告と似ていますが、
商品リンクは直接この商品が販売されているページに飛びます。

商品を決めてアフィリエイトブログを作るときに使用します。

ブログには商品についてのレビューなどを書きます。

 

ライブリンク



 

こちらの広告は、『楽天モーションウィジェット』と言われています。

ユーザーが最近楽天で見た商品を元に、似ている商品を自動で選んで
表示してくれます。

興味のある商品が並ぶことが多いので、クリックされる確率が上がります。

 

 

そのほかに検索窓が表示されるリンクもあります。

必要に応じてこれらの広告を使い分けてブログなどを作っていきましょう。

 

 

アフィリエイト5つの媒体とは?

 

広告の種類が分かったところで、それを設置する場所『媒体』のお話です。

アフィリエイトの媒体には以下の5つがあります。

1.ブログアフィリエイト

2.サイトアフィリエイト

3.メルマガアフィリエイト

4.SNS

5.YouTube

 

ブログアフィリエイト

 

アフィリエイトの代表格(王道)ですね。

あなたが作るブログの中にアフィリエイト広告を設置します。

 

ブログアフィリエイトは、作ってすぐに成果がでません。
日々ブログを更新して、根気強く育てていく必要があります。

 

ブログアフィリエイトには、『日記型』『特化型』があります。

『日記型』は、あなたの日々の生活の一部を紹介するブログ
もっとも始めやすいですね。

 

『特化型』は、ある特定のテーマに沿って記事を書きます

たとえば、「ダイエット」に関する記事を書いていくブログです。

 

どちらも大事なことは、ブログの内容もさることながら
あなた自身の魅力(ブランディング)が売りになるということです。

訪問者はあなたの人柄に惹かれて商品を購入してくれるのです。

これは、アフィリエイトの醍醐味と言えますね。

 

ブログを作ってすぐには成果は出ませんが、継続することで
あなたの財産となっていきます。

 

 

サイトアフィリエイト

 

ブログアフィリエイトと似ていますが、サイトアフィリエイトのほうは
特定の商品について作っていきます。

1つのサイトに1つのキーワード

というイメージです。

 

また、ブログアフィリエイトはあなたの魅力で商品を売っていくのに対し、

サイトアフィリエイトは、商品の魅力を全面に押し出して紹介します。
商品が主役になります。

 

1サイト1キーワードになるので、サイトアフィリエイトは数の勝負です。

多くのサイトを作っていかなければいけません。

 

最初は数の多さにくじけそうになりますが、一度作ってしまえば
後々そこから収入が発生してきて、放っておいてもお金を稼ぐことが
できるかもしれませんね。

 

 

メルマガアフィリエイト

 

メールマガジンを発行して、その読者に向けて商品を販売します。

アフィリエイト媒体の中でも一番稼ぐことができるのが
このメルマガアフィリエイトです。

 

トップアフィリエイターは1通のメルマガで100万円以上を稼ぐことも
あるといわれています。

読者が1万人いて、その1%の方が10,000円の商品を購入したとすると、

1万人×1%=100人

100人×10,000円=100万円 ← これが利益になります。

すごいですね!

 

メルマガアフィリエイトでは、いかに読者を集めるかがカギとなります。

読者を集める方法はいろいろあります。

あなたに合った方法で、濃い読者を集めていきましょう。

 

 

SNS

 

TwitterFacebookInstagramなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
を使って商品を紹介します。

最近は「SNS映え」する商品が流行っていて、写真を撮るためだけに
購入する人もいますね。

 

SNSアフィリエイトでは、「いいね!」や「リツイート」をしながら
フォロワーと呼ばれるファンを作っていきます。

 

時代の流れに乗って、できたばかりのSNSであれば、
すぐに成果を出すことができるかもしれません。

ただ注意点は、ブームが過ぎると稼げなくなってしまいます。

 

 

YouTube

 

最近増えているのが『YouTube』を使ったアフィリエイトです。

『YouTubeアドセンス』と呼ばれています。

 

私たちが子どもの頃、「大人になったら何になりたい?」という質問には
たいてい「野球選手」や「幼稚園の先生」といった答えでした。

それが今は「ユーチューバー」という答えが返ってくるんです。

世の中変わりましたね(苦笑)

それだけYouTubeは世間から注目をされているということですね。

 

アフィリエイトでのYouTubeは、
自分で作った動画に『アドセンス』という広告を設定します。

YouTubeを見ていると、ときどきCMが流れますね。

あれが『アドセンス』です。

訪問者があなたの動画を見ることで報酬が発生します

 

YouTubeで注意しなければいけないことは、『著作権』です。

 

規約違反を繰り返すと、せっかく作ったYouTube動画が削除されます。

場合によってはYouTubeのID(チャンネル)ごと削除されることも
多々あるので十分な注意が必要です。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトの広告には以下の4つがあります。

バナー広告

テキスト広告

商品リンク

ライブリンク

用途に合わせて使い分けましょう。

 

そして、広告を設置する媒体は以下の5つです。

ブログ

サイト

メルマガ

SNS

YouTube

それぞれメリット、デメリットがあるので、
あなたに合った媒体を選んで、作成し育てていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらからどうぞ。