こんにちは、篠宮佑依です。

ネットビジネスを始めてよく耳にしたり、目にすることのあることばに【ノウハウコレクター】がありますね。

今回はノウハウコレクターについてお話します。

 

ネットビジネスの世界ではノウハウコレクターが悪いと思われることが多いのですが、私はそう思いません。

その理由をお話する前に、まずはノウハウコレクターの意味を考えてみましょう。

 

 

ノウハウコレクターとは

 

まず「ノウハウ」という言葉ですが、これは「専門的・実用的な技術、知識、手法」という意味です。

「know-how」と書くように、直訳すると「知っている方法」になります。

 

専門的なことをどうやればできるかを知っている、すなわち「知識」のことを「ノウハウ」という言葉で表します。

 

「コレクター」収集することです。

なので、「ノウハウコレクター」とは「知識を収集する」ということになりますね。

 

ネットビジネスにおける「ノウハウコレクター」は、

アフィリエイトのやり方、ブログ記事の書き方などを教えてくれる教科書をたくさん集めている人を指します。

 

大学の受験をするために、たくさん参考書を集めているのと似ている感覚ですね。

 

 

ノウハウコレクターが悪いといわれている理由

それは、次の5つが考えられます。

  1. ノウハウを集めただけで満足している
  2. ノウハウを途中までしか実行していない
  3. ノウハウに書かれていることを自分で変更してしまう
  4. 自分に合わないと思うとすぐ別のノウハウを求めてしまう
  5. すぐあきらめてしまう

せっかく集めたノウハウを結果が出る前に辞めてしまうのは、もったいないことです。

まずはノウハウ通りに、結果が出るまで作業し続けることが大事です。

 

「自己流」を取り入れる前に、まずはノウハウ通りに実践してみてください。

 

 

50代のアフィリエイト初心者はノウハウコレクターになりやすい!

私たち50代はこれまで培ってきた経験や知識があります。

そのため、今の自分の知識に合ったものを探してしまいがちになってしまいます。

 

また、社会の事もある程度自分の経験の中で分かってしまうところがあるため、買ったノウハウに対して自分で勝手に解釈して決め込んでしまうところもあります。

 

  • これはダメ
  • こんな方法ではできない
  • もっといいものがあるはず

 

そのためにどんどん他のノウハウを求めてしまうのです。

 

気がつけば100万円以上つぎ込んでしまうことも・・・(私です・汗)

 

しかし、決してノウハウコレクターが悪いというわけではありません。

ノウハウコレクターだからこそ、いろいろな手法や成功法方を知っているわけですから、ノウハウコレクターだから成功できるということもあります。

 

 

ノウハウコレクターだから成功できる

自分を擁護するわけではありませんが、私はノウハウコレクター自体は悪くないと思っています。

 

何をするにしても、まず知識は必要です。

 

受験をするときも参考書もなく、まして教科書もなく試験に合格することは不可能です。

子どものときにいくつも習い事をしたことがあると思います。

 

ピアノ、習字、そろばん、水泳・・・

 

これらも教えてくれる先生や教科書がなかったらどうですか?

ある程度は自己流でできるかもしれませんが、上手くなるまでに時間がかかるでしょう。

 

やはり知識というものは必要不可欠なのです。

それを知っているノウハウコレクターは成功者予備軍と言えるのではないでしょうか。

 

なんでも無料でやろうとする人より、はるかに成功に近い人だと私は思っています。

 

 

ノウハウコレクターが成功するために必要なこと

前項の「ノウハウコレクターが悪いと思われている理由」を覆すことです。

1.ノウハウを集めただけで満足している → 満足せずに実行する

2.ノウハウを途中までしか実行していない → 最後まで必ず実行する

3.ノウハウに書かれていることを自分で変更してしまう → ノウハウをそのとおり実行する

4.自分に合わないと思うとすぐ別のノウハウを求めてしまう → 一つの事を愚直に実行する

5.すぐあきらめてしまう → あきらめずにやり続ける

 

どうでしょうか。

見ていただいて分かるように、すべてにおいて共通するキーワードは「実行」です。

 

すなわち行動することが大事なのです。

 

そして、それを「やり続ける」ことがもっとも大事なことです。

 

受験生が参考書を買っただけでやらなかったら絶対受験に合格することはありません。

ピアノもお習字も練習するから上手くなるんです。

練習をやり続けなければ大会で賞を取ったり、スポーツ選手になることもできないでしょう。

 

ノウハウコレクターが悪いと思われているのは、ただ、やらないからなのです。

 

ノウハウコレクターが成功するためには「やる」「実行する」「行動する」ことが必要なんです。

 

 

もうひとつ大事なこと

ノウハウコレクターが成功するためには行動が必要ですが、その行動についてもうひとつ大事なことがあります。

 

それは、「正しいやり方」で行動することです。

 

受験勉強でもいろいろな参考書が出ていますよね。

極端な例になってしまいますが、英語を学びたいのに数学の教科書を買う人はいません。

自分が学びたいものについて書いてある参考書を選びますね。

 

ネットビジネスもいろいろな種類があります。

  • トレンドアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • せどり
  • 物販
  • 転売
  • 情報商材アフィリエイト

それぞれノウハウが違います。

 

あなたがどのビジネスをやりたいか、やっているかを考えて、そのビジネスの内容に合った教材を購入して学んでくださいね。

 

「自分が何をやりたいのか分からない」というときは、できている人や成功している人に聞いてみてください。

何も知らない世間の人が言っている噂を信じることだけはやらないようにしてくださいね。

 

 

まとめ

私たち50代は「知識」と「経験」を十分持っています。

あとはそれを活かすやり方を知って、行動するだけです。

 

ひとつのノウハウを購入して稼げないからまた次を購入する

この悪循環をどこかで断ち切って、自分に合ったやり方、正しいやり方を見つけることが必要です。

 

いろいろなことを知っているノウハウコレクターだからこそ成功できるキッカケもつかみやすいのです。

自信を持ってやり続けてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。