こんにちは、篠宮佑依です。

ワードプレス(WordPress)のインストールをして、はじめに躓くところがプラグインです。

何が必要なのか、そもそもプラグインとは何なのか悩んでしまって作業が止まることはありませんか?

 

そこで、プラグインについてワードプレス初心者の方が悩まれる点をまとめてみました。

 

 

プラグインとは何?

まず最初に疑問に思うことですね。

WordPress公式オンラインマニュアルでは以下のように説明されています。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。
WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

 

余計に分からなくなりそうな文章ですが(汗)

簡単に言いますと、ワードプレス(WordPress)は多くの人が使うため、基本のところはシンプルにしてあって、使う人がそれぞれのニーズに合わせたプラグインを使ってカスタマイズできるということです。

つまり、プラグインとはワードプレス(WordPress)使いやすいようにカスタマイズできるプログラムのことなんです。

 

元々、ワードプレス(WordPress)はHTMLやcssを知らなくても簡単にブログを作ることができるソフトウエアです。ワープロ感覚で文章を入力していくだけでブログができあがります。

でも、いろいろな人が使うので、すべての人に合わせた機能を備えようと思うと、膨大なプログラムになってしまいます。

それでプラグインという便利なプログラムが開発されて、ユーザーが必要なものだけをインストールして使っていくということになりました。

 

たとえば、お客様からのお問い合わせ用のフォームが簡単に作れるプラグインや、関連する記事を表示してくれるプラグインがあります。

ブログ運営者にとっても便利なプラグイン(バックアップやスパム対策など)がたくさん用意されています。

 

自分が使いたい機能を備えているプラグインを選んでインストールしていってください。

 

プラグインで注意しておきたいこと

ただ、プラグインはあくまでも自己責任で追加をしてください。中にはウィルスに感染しているものもあります。公式に登録されているものでも例外ではありません。

便利そうだからといって安易にインストールするのはやめましょう。

プラグインは信頼できるところが紹介しているものを使ってくださいね。

 

 

プラグインの追加方法

登録済みの公式プラグインの場合

1.WordPressダッシュボードの[プラグイン]をクリック
2.[新規追加]をクリック
3.キーワードのところにプラグイン名を入力
4.下の一覧に3で入力したプラグインが表示されるので[今すぐインストール]をクリック

 

5.[有効化]をクリック

インストール後はプラグインに合わせた設定を行ってください。

 

独自(有料)プラグインの場合

1.WordPressダッシュボードの[プラグイン]をクリック
2.[新規追加]をクリック
3.[プラグインのアップロード]をクリック

 

4.[ファイルを選択]をクリックして、保存したファイルを選ぶ
5.[今すぐインストール]をクリック

プラグインは自分で作ることもできます。また、有料で販売されているものもあります。

 

初心者におすすめのプラグイン12個プラス1個

WordPressを始めたばかりの初心者はどのプラグインをインストールそればいいか悩みますよね。

「WordPress プラグイン おすすめ」などで検索をするとたくさん出てきますが、その中でも特に入れておくと便利なプラグインを12個紹介します。

 

これらは当然、私も入れています。何を入れればいいか困ったときはとりあえず「セキュリティ強化」「SEO、検索対応」のプラグインだけは最低限入れておきましょう。

あとは必要に応じて入れておくといいです。あると便利なプラグインばかりです^^

 

セキュリティ強化

Akismet Anti-Spam (アンチスパム) サイトをスパムから保護する

 

WP Multibyte Patch 日本語を文字化けさせずに正しく表示

 

SEO、検索対応

All in One SEO Pack SEO対策

 

Google XML Sitemaps Google用のサイトマップ作成

 

WordPress Ping Optimizer Ping送信を行う

 

PubSubHubbub 記事をいち早く検索エンジンに知らせる

 

 

ユーザーに向けて便利な設定

PS Auto Sitemap サイトマップ作成

 

Contact Form 7 お問い合わせフォーム

 

Related Posts 関連記事を表示

 

Table of Contents Plus 記事の目次を作成

 

記事を簡単に装飾

AddQuicktag 文字装飾タグをあらかじめ設定

 

TinyMCE Advanced 記事投稿画面に装飾ボタンを設定

 

もしものときの備え

WP-DBManager ワードプレスのバックアップ

 

 

まとめ

ワードプレス(WordPress)が敷居が高いと感じる理由のひとつがこのプラグインの存在ではないでしょうか。

プラグインはワードプレス(WordPress)を便利にしてくれるツールだと思えば簡単ですよ。

 

この記事を読んでいただいて、プラグインの敷居を越えていただけると嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。