こんにちは。篠宮佑依です。

 

アフィリエイトを始めると、今まで聞いたことがないような言葉がたくさん出てきますね。

すでにアフィリエイトをやっているけど、知らなかった言葉もあります。

 

でも50代にもなると、なかなか人に聞けないんですよね・・・

 

そんなあなたのために、
50代アフィリエイターが知っておいたほうがいいと思う用語を、できるだけ分かりやすく解説します。

 

 

アフィリエイト用語集

あ行

アクセス

パソコンやスマホなどを使用して、他のコンピュータに接続すること。
アクセスの対象は、インターネット上のWebサーバ(サイト)のほか、自分のパソコン内のフォルダやドライブも含みます。
インターネットは「接続」、ファイルやドライブは「開く」と言い換えられます。

アフィリエイトでサイトやブログのアクセス数は、重要な指標のひとつです。
アクセス解析ツールを使って計測、検証することをおすすめします。

 

アクセス解析

サイトやブログの運営者がユーザーの訪問環境などを調査をすること、またはその仕組み。
アクセスログを分析することで、サイトやブログがいつ、どこから、どのくらい閲覧されているかを知ることができます。

アフィリエイトにおいて、ユーザーがどこから、どのように(キーワードなど)来ているか、どのコンテンツが読まれているかを分析することはとても重要です。
これらを分析して、サイトやブログの内容を改善していくことで成果につなげるようにしましょう。

 

アソシエイト

アフィリエイトと同じ意味です。
Amazonなどの大手ではアソシエイトと呼ばれています。

 

アフィリエイター

アフィリエイトをする人のこと。
サイトやブログの運営者で、アフィリエイト広告を掲載する人のこと。

 

アフィリエイト

サイトやブログの運営者が広告主と提携して自分の媒体で商品を紹介し、その商品が売れたときに報酬が発生する仕組み。

 

アフィリエイトサイトプロバイダー(ASP)

アフィリエイトサイトと広告主を結ぶ仲介業者。
アフィリエイターはASPに登録して広告主の商品を紹介し、ASPから報酬を受け取ります。

 

アフィリエイトプログラム

サイトやブログなどに広告を掲載し、ユーザーが購入することで報酬が発生する『成果報酬型広告』システムのこと。

 

インデックス

Yahoo、Googleなどの検索エンジンに自分のサイトやブログ記事が登録されること。

 

インプレッション報酬

サイトやブログに掲載した広告が訪問者によって表示された回数に応じて支払われる報酬。

 

SEO

Search Engine Optimizationの略。日本語では『検索エンジン最適化』と呼ばれている。
サイトやブログを検索結果の上位に表示させるために行う対策のこと。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

か行

クッキー(Cookie)

自分のサイトやブログにユーザーが訪問したとき、PC内に一時的に保存される情報。
保存されている期間であれば自分の成果になります。

 

クリック保証型報酬

サイトやブログの広告がクリックされた回数によって支払われる課金方式の報酬。

代表的なものはGoogle AdSense(アドセンス)です。
報酬単価は広告によって異なります。

 

掲載保証型報酬

ユーザーがよく訪れるサイトに広告を一定期間掲載することで支払われる報酬。

 

広告主

商品を売るために広告を出資している企業や個人。

 

コミッション

アフィリエイトの成果に対して支払われる報酬。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さ行

最低支払額

ASPなどが決めた報酬を支払う最低の金額。
例えば5000円など。この額にアフィリエイト報酬が達しない場合は、翌月に繰り越される。

 

サイトマップ

サイトやブログの目次。通常はヘッダーとフッターに設置する。
ユーザーがサイトやブログの内容を見やすくなるように工夫して設置する。

 

商品リンク型広告

特定の商品画像を使った広告リンク。
その商品ページにリンクしている。

 

情報商材

アフィリエイトの成功者が自身のノウハウを情報としてまとめて販売しているもの。

 

自己アフィリエイト

自分のアフィリエイト広告をクリックして商品を購入して報酬を受け取ること。
広告主によってh自己アフィリエイトを禁止していることもある。

 

スパムメール

相手の承認なしに送ってくるメール。迷惑メール

 

成果報酬型広告

自分のサイトやブログで紹介した商品やサービスが購入されることで報酬が発生する広告。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

た行

テンプレート

 

サイトやブログのデザイン雛型。
テンプレートを使用すると簡単にキレイなページを作ることができる。

 

ドメイン

サイトやブログの住所。

「http://www.shinomiyayui.com/」の場合、「shinomiyayui.com」をドメインと呼ぶ。

アフィリエイトでは有料で自分だけの『独自ドメイン名』を取得することが多い。

 

独自ドメイン

オリジナルのドメイン名。
ドメインの取得は、専用の業者を介して行います。
ほとんどの場合、1年更新となります。

 

特別単価

成約率の高いアフィリエイターや、広告主が定めた基準に達するアフィリエイターが特別にアフィリエイト単価を高くしてもらえる。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

な行

ニッチ

マーケティング用語で「すきま」を意味する。
ニッチな分野、ニッチ産業、隙間産業などと使われる。

アフィリエイトでは、ユーザーが検索されているが、見つけにくいキーワードを指すこともあります。
ニッチなキーワードを見つけることができれば、検索順位が上がり、サイトに訪問してもらえる回数が増えます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

は行

バックリンク(被リンク)

外部のサイトから自分のサイトがリンクされること。

 

バナー

他のサイトやブログ、商品などを紹介する画像。

 

パンくずリスト

サイトやブログの訪問者が、サイト内のどの位置にいるかを示すもの。

 

ハンドルネーム

ネット上で使用するニックネーム(ペンネーム)。

 

PPC広告

Pay Per Click広告の略。有料のクリック課金方式の広告。
Yahoo!やGoogleで検索したときに上部に表示される。

 

フロントエンド・バックエンド

ユーザーが購入しやすい値段(フロントエンド商品)で集客を行い、そのあとで高額の本命商品(バックエンド商品)を買ってもらう方式。

 

ブルーオーシャン

ライバルの少ない市場。対義語は「レッドオーシャン」

 

PV(ページビュー)

サイトやブログの閲覧数。
PVが多くなると、検索エンジンの評価も上がると言われています。

 

ページランク

Goggleが評価するサイトの重要度。
高くなるほど検索上位に表示されると言われています。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ま行

マーチャント

ネット上で取引を行っているサイト。ECサイト(電子商取引サイト)とも呼ぶ。

 

無料オファー

自分の作ったサービスを無料で提供して顧客リストを集める手法。
別のアフィリエイターにオファーを依頼することが多い。

 

無料レポート

ネット上に自分が作成したノウハウやハウツーを公開すること。

無料レポートを登録、取得できるサービスを『無料レポート配信スタンド』と呼ぶ。
「メルぞう」「まぐぞう」などがある。

アフィリエイターが簡単に無料でメルマガ読者を増やせるメリットがある。

 

メールマガジン(メルマガ)

電子メールをで定期的に情報を配信するサービス。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ら行

ランディングページ

サイトやブログで成約を目的に作られたページ。「キラーページ」とも呼ぶ。

 

リスティング広告

Yahoo!やGoogleなどの検索結果で、上位部分やサイドバーに表示される有料の広告。

 

リンクコード

アフィリエイトをする商品の広告をサイトやブログに貼り付けるためのASPから提供されるコード。

 

レッドオーシャン

ライバルの多い市場。対義語は「ブルーオーシャン」

 

レンタルサーバー

ネット上にサイトやブログを公開するために必要なスペース(場所)。

私たちアフィリエイターはこの場所を借りてサイトやブログを作成します。
有料と無料がありますが、無料はスペースが狭くすぐにいっぱいになるので、有料をおすすめします。

 

ローテーションバナー

1つの広告枠に複数のバナー広告をランダムに表示させることができるもの。
ユーザーが以前検索や購入をしたことがある商品が表示されるので、クリックされる確率が高くなる。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

わ行

ワンタイムオファー

情報商材の販売でよく使われる手法。
ユーザーが販売ページを閉じようとすると「2度と見ることはできません」といった表示が現れて商品購入を促す。
バックエンド商品を販売する場合もある。

 

 

まとめ

アフィリエイトのみならず、ネットには聞いたことがない言葉がウヨウヨありますね。

今はスマホでも簡単に調べることができ、しかも音声入力が発達してきているので、
私たち50代でもすぐに知りたい情報が分かります。

でももし、調べても分からない用語が出てきたときは、篠宮までお問合せください。

あなたの代わりに調べてお答えいたします。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらからどうぞ。