こんにちは、篠宮佑依です。

今回は「やり続けること」の大切さについてお話します。

 

物事を成し遂げようと思ったときに必ずぶつかる壁は、持続できないということです。

この問題、実はアフィリエイト業界でもつきものなんですね。

 

収入になるまでの期間が長くかかってしまうビジネスだけに、思うように収入にならないからと途中でやめてしまう人がたくさんいます。

そのまま続けていれば成果が出ていたのに、途中でやり方を変えたり、やめてしまったことで成果が出ない人もいます。

これはとても悲しいです。

 

この記事を読んでいただいて、少しでも「やり続けること」の大切さを感じていただけると嬉しいです。

 

 

 

続けることの難しさ

50代の私たちはこれまでいろいろな経験をしてきました。

学生生活、社会人としての生活、結婚や出産、もしかするとパートナーと別れてしまった方もいるのではないでしょうか。シングルの方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そんな中でも、何かずっと続けてきたものはありませんか?

50年ずっと続けてこられたものがあるとしたら、それは本当にすごいことですね。

 

私たちはこれまでに経験したことで、一つの事を続けることの難しさを知っています。

だからこそ、続けられることが大切だということも知っています。

 

思い通りに結果が出ないときは気持ちも沈みますし、継続することが難しい状況かもしれません。

やる気って、気持ちにすごく左右されます。

 

やる気を出して継続するには、楽しみながらやることが一番自然なカタチだと思います。

その結果、継続にもつながっていくんですね。

 

 

アフィリエイトで成功する人と、なかなか成功できない人の違い

アフィリエイターは約400万人以上いるといわれていますが、その中で月1万円以上の報酬がある人は全体の33%ほどです。

5年くらい前までは5%ほどだったので、成果を出せる人がずいぶん増えてきているようです。

しかし、67%の人は月1万円以下の報酬または収入がないということなんです。

 

両者の違いは、いったい何だと思いますか? 成功する人と、なかなか成功できない人の違いについて見ていきましょう。

 

なかなか成長できない人の特徴

行動できない人

考えすぎて行動できない人は、成功できません。

最初は失敗してもいいので、とにかくやってみることです。

 

あれこれ考えているのなら、思いついたことを全部やって全部失敗した方がよっぽど成功に近づきます。

アフィリエイトはその他の事業に比べて金銭的なリスクはほとんどないので、失敗を恐れる必要はないんですよ。

 

作業量が足りない人

少しやってみて、すぐに投げ出してしまう人がいます。

アフィリエイトは、1日2日で結果の出る仕事ではありません。

コツコツ長く取り組んでいくことが大切です。

 

成功する人の特徴

これはもう簡単です。

失敗する人の特徴と、反対の特徴を持った人です。

 

行動し、作業している人

 

アフィリエイトで成功する方法は、行動するかしないかです。

続けることの難しさを知っているが故に行動をやめてしまうときがあります。

それではせっかく今まで築いてきたもの、培ってきたものが無駄になります。

 

アフィリエイトで成功する人とできない人の違いは、ただひとつ行動するかしないかなんです。

 

 

どうやって行動するか

まずは、「愚直にやり続ける」だけです。

 

目の前のことを一生懸命にやっていれば、自ずと道は開けてくる。

この当たり前のようで、ストレートなことが難しいと思います。

 

同じことの繰り返しで嫌になるかもしれません。

何も反応がなくて投げ出したくなるかもしれません。

まったく成果が出なくて別のことがやりたくなるかもしれません。

 

でも、やり続けてください。

 

諦めて他の方法をやってしまうことが成功を遠ざけたり、失敗に繋がってしまうことがあります。

今やるべきことに対峙して行動し続けることが大事なことですが、すごく難しいことです。

 

教えてもらったことを愚直にやり続けること。

それができた人だけが成功するんです。

 

あまり未来のことを考えないで、今やるべきことをしっかりやる!

愚直にやり続けてみてください。

 

 

正しい方法でやり続ける

愚直にやり続けることがもちろん大切なんですが、これを間違った方法でやり続けていても成功するまでに時間がかかってしまいます。

 

「正しい方法」で愚直にやり続けることが必要なのです。

 

「正しい方法」とは、すでに成功している人から教えてもらうことでスムーズに進みます。

アフィリエイトで成功している人から、そのノウハウを教えてもらうことが大事です。

 

ピアノが上手くなりたいのに、英会話教室へは行かないですよね。

 

あなたがやろうと思っている分野で結果を出している人から、直接教えてもらうことで一番簡単に早く成功します。

 

 

まとめ

私たち50代は良くも悪くもいろんなことを経験しています。

それゆえに自分自身が出来てしまう錯覚に陥ることがよくあります。

 

「愚直にやり続ける」ということは、教えてもらったことを素直に行動することです。

「自分流」でやってしまうのがいちばん厄介なのです。

 

まずは「自分流」ではなく、教えてもらったことを「愚直にやり続ける」ことから始めてみてください。

自分を信じてやり続けましょう。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。