こんにちは、篠宮佑依です。

 

物販?
情報商材?

 

初めての方は、まずこの言葉が何?って感じですよね。
私もこの世界に入ってから耳にした言葉です。
50代になっても知らない言葉なんてあったんですね~(汗)

いえ、若者言葉はまったく分かりませんが(苦笑)

 

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトについて私が初めて知ったとき、かなり戸惑ったことも踏まえて、ここで分かりやすく解説します。

 

アフィリエイトがどういうものかはなんとなく理解されていると思います。
こちらの記事でも書いているのでご参考くださいね。

 

【初めてのアフィリエイト】アフィリエイトとは?アフィリエイトの仕組みについて

 

アフィリエイトは自分が使ってみて良いと思ったものを紹介して、それが購入されたときに報酬を受け取れるシステムです。

物販と情報商材は、この【良いと思ったもの】に当たります。

【良いと思ったもの】の種類に『物販』と『情報商材(教材)』2つがあります。

 

物販は具体的な商品です。

情報商材は、作った人のノウハウをPDFや動画にしたものです。

 

このどちらかをブログなどで紹介して報酬を受け取ります。

どちらがいいかは、あなたが感じて良かったものを選んでくださいね。
もちろん、両方扱っても問題ありません。

 

 

物販アフィリエイトについて

 

物販アフィリエイトは特定の商品を紹介する方法です。
健康食品や化粧品、ダイエットに関する商品、無料の保険相談、口座開設などが物販に当たります。

 

商品の特徴や口コミなどをあなたのブログやメルマガで紹介して、報酬を得る方法が【物販アフィリエイト】です。

 

紹介する商品はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から探します。

主なASPは、A8.net、アフィリエイトB、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなどです。

 

物販のメリット

メリットは、世間一般的に知られている商品を紹介するので、分かりやすく売りやすいというところです。

自分が使ってみて良いと思ったものをブログに書いて紹介することができるので、初めての方でもとっつきやすいビジネスです。

 

しかも、文章を書くことが苦手な人でも商品を普通に紹介するだけで大丈夫です。
ブログの体裁を気にする必要もほとんどありません。

 

私もときどき、「え?こんなページで大丈夫なの?」と思うものがあります(汗)
それでも報酬が発生しているので驚きですね。

 

その理由は、
あなたのブログを見にくる人は、すでにその商品を知っているからなんです。
何か困っていることがあって、それを使いたいと思って検索してブログを見つけます。

 

販売についてはメーカーサイトの強力なページがあります。
だから、あなたが売る必要はないんですよ。
あなたがやることは、メーカーが作っている商品案内・販売ページに誘導することなんです。

 

簡単にできそうなイメージですよね。

でも、一概にそうは言えないんです・・・

 

物販のデメリット

デメリットは2つあります。

 

まず何よりもライバルが多いということです。

これはたいへんです・・・

 

アフィリエイターだけでなく、一般的な店舗も販売しますので、かなり強力なライバルですよね。
一般的に知られている商品だからこそのデメリットなんですね。

 

その中から勝ち抜くためには「キーワード」がとても大事になってきます。

 

2つめは報酬が低いという点です。

 

楽天やAmazonでは、商品販売価格の0.5%~2%です。
1万円の商品であれば報酬額は50円~200円程度なんです。

 

A8.netなどのASPはもう少し報酬額は高くなります。
それでも5%~10%で、商品によっては固定金額報酬もあります。

 

ときどき報酬額アップキャンペーンをやっているので、そのときに紹介すると報酬額が高くなります。
普段は10%のものが期間限定で30%になることもあり、固定金額では報酬が10,000円というものも出てきます。

 

また、同じ商品でもASPによって報酬額が違うので、できれば報酬額の高いところを探してアフィリエイトするといいですね。

 

この2つのデメリットから、物販アフィリエイトはブログやサイトをたくさん作る必要があります。

1つ2つサイトを作っただけでは報酬を得ることができません。
私が感じるところ、最低でも50以上は作らないと厳しいと思います。

そこがもしかすると最大のデメリットになるかもしれませんね。

 

 

情報商材について

情報商材とは価値のある情報やノウハウをまとめたレポートのようなものです。

一般的にはPDFや動画になっていて、インターネットでダウンロードして購入します。

物販が扱う商品のような手に取れる形はありません。

 

情報商材を扱うASPは、インフォトップ、インフォカートなどがあります。

 

情報商材のメリット

情報商材のメリットはなんといっても報酬額が高いというところです。

 

平均で40%、高いものでは80%のものもあります。
1万円のものであれば報酬額は4000円から8000円になります。

物販とはかなり違いますね。

 

情報商材のデメリット

デメリットは、情報商材が販売者のノウハウやハウツーをまとめたものになるので、自分にとっては役に立たない場合もあるかもしれません。

また、手にするまで中身を見ることができないので、高額の商材を買ったけれどまったく役に立たないという場合も起こり得ます。

 

PDFのボリュームが膨大で、最後まで読むことができないという事態もあります。

あ、私も結構いろんな商材を購入しましたが、ほとんど最後まで読んでいません(汗)

 

そして、情報商材は形がない分、成約させるまでにとても労力を要します

ブログやメルマガでユーザーと信頼関係を作っていって、自分自身の魅力(ブランディング)が高まったときに購入していただけます。

 

ただ逆に考えると、いったん信頼関係を作っておくと、次に何かを販売するときには最初ほど労力はかかりません。
それが積み重なることで高額の商品をどんどん販売することができることが情報商材の魅力ですね。

 

 

どちらを選ぶか

物販と情報商材のメリットデメリットを踏まえ、初心者の方が始めるのはどちらが良いのかというと

 

私はどちらでもいいと思います。

 

と言うとちょっと無責任かもしれませんが、
一番大切なのは、自分に合っているほうを選ぶことだと思っています。

 

物販アフィリエイトは自分が考えるのではなく、すでにあるセールスレターから商品の魅力を紹介したり、自分で使ってみた感想を率直にレビュー記事にしていきます。

商品を紹介するサイトをたくさん作っていきますが、作った分だけ報酬が上がってきます
50より100、100より200とサイトを作っていくことでどんどん稼ぐことができます。

 

商品が当たれば、始めてすぐ稼ぐことができるかもしれせんね。

 

それに対して情報商材アフィリエイトは一つ販売するまでに時間がかかります
売るモノが見えないので、その良さを伝える文章をしっかりと考え、順序立てて伝える必要があるからです。

 

ブログをしっかり構築していき、自分自身のブランディングも作り上げていきます。
商品が売れるまでに時間がかかるでしょう。
1年、2年とかかるかもしれません。

 

でも、作り上げたブログやブランディングは、自分自身の資産となり残ります
それが自動販売機のように稼ぎ続けていってくれるかもしれません。

 

情報商材アフィリエイトは、作り手の実力次第で大きな稼ぎを作り出すことができる手法です。

 

選び方は自由です。
最初に物販でネットビジネスの感覚を掴んで、そのあとに情報商材を取り入れても構いません。

 

ぜひ、あなたに合った方法を見つけてください。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。