こんにちは、篠宮佑依です。

 

今回はブログ作成時にもっとも悩むヘッダーについてお話します。

 

私のブログは「Go! Go! Affiliate Life ~50代からのブログメルマガアフィリエイト~」というヘッダーを使っています。

このヘッダーに決まるまで約3か月悩みました。

 

というのも、ブログヘッダーは、訪問者が最初に目にするところです。

お店でいうと、看板に当たります。

あなたがイタリアンを食べようと思っているのに、「来々軒」といったお店には入りませんよね(汗)

 

例えが極端ですが、同じようなことがブログの世界でも起こっているんです。

 

 

2.6秒の世界

「2.6秒」

何の数字だと思いますか?

これはYahoo!JAPANやGooglなどの検索エンジンからあなたのページに訪れたユーザが、このページが自分にとって必要なものかを判断する時間です。

 

ではこの2.6秒間に、人はどこを見ているのでしょうか。

 

それは「ヘッダー」です。

 

2.6秒間ブログ記事を読んでいるのではないんです。

目に飛び込んでくるヘッダーの印象やインパクトを感じ取って、自分に有益化どうかを判断しています。

 

わずか2.6秒であなたのブログが読まれるか読まれないかは判断されているんですね。

 

 

訪問者を惹きつけるヘッダーのポイント

では、どのようなヘッダーが訪問者を惹きつけるのでしょうか。

 

訪問者がもっとも望むことは、自分にとって有益な情報が得られるか、ということです。

ですので、ヘッダーには

 

  • ブログの内容が分かるもの
  • どんな人に読んでほしいか分かるもの
  • 訪問者が想像できる未来

 

これらが含まれていることが重要です。

 

さらに、運営者の人柄が分かるものであれば、ファンになってくれる訪問者が増えるかもしれませんね。

 

まとめ

ブログヘッダーはお店の看板に当たるところになります。

ヘッダーを魅力的なものにすることで、集客にもつながります。

あなたの伝えたいことを集約し、訪問者に有益なブログだと思ってもらえるヘッダーを作成しましょう。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。