バイナリー実践記

バイナリーオプション実践記~第1回~

こんにちは、篠宮佑依です。

いよいよバイナリーオプション実践記を始めていこうと思います!

60歳になった私がどこまで成長することができるか
果たしてバイナリーオプションで稼ぐことができるのか

なにぶん、60過ぎると物忘れも激しくなるので、備忘録を兼ねてここに記していこうと思います。

60からのバイナリー実践記!
スタートします!

序章 バイナリースクール参加

『バイナリーオプションを始めたきっかけ』で書いたように、ある方のメルマガを読んでバイナリーオプションの魅力と可能性を感じてスクールに入りました。

そのスクールではまず、バイナリーオプションの基礎となるローソク足のことや、チャートの見方、ハイローオーストラリアの口座開設を教えていただきました。

その後、講師の方からどういうチャートを選んでエントリーすればいいか、どういうポイントでエントリーすればいいか、といったいわゆる裁量を教えていただきました。

週1のzoom勉強会や、日報へのコメントなど、結構手厚くサポートしていただけたと思います。

でも、、、

私の理解が足りなかったことや、資金管理がうまくできなかったこともあって、なかなか結果を出すことができず、月日だけが無情に過ぎていきました。

スクール費用 約30万円
溶かした金額 約10万円(もっと多いかと)

念のために申し添えますが、スクールが悪いわけではありません。スクール生の中でもしっかりスクール費用を回収し、プラスに転じている方もいらっしゃいました。
私がダメ子だったのです。

第1章 サインツール購入

その後、私はいろんなYouTuberさんの動画を参考にエントリーし始めました。

ホントにたくさん動画があって、勝率90%とか100%とか、簡単に出されてて、私の心が揺さぶられていきました。

たくさんあるYouTube動画の中から何名か目に留まった方がいました。

個性的なその方々の動画に惹かれ、公式ラインに登録して何度かやり取りを交わしていくうちに、さらに惹かれていきました。

そして、ついにサインツールというものを購入してしまったのです!

お値段15万円ほどでした。

これでもう私はバッチリ稼げる!
介護も安心してやっていけるよ!

そう思いました。

ところが、、、

やっぱりそんな甘いものではありませんでした。

サインが出たところでエントリーするのですが、

勝てません・・・

全部が勝てないわけではないですよ。
勝つときもあります。

私が思っていたように勝つことができなかった、ということです。
きっと私が相場の動きを分かっていないことが原因なのです。

サインツールを購入して思いました。
ツールはあくまでも補助的なものなんです。

やはり勝てる相場でエントリーしなければいけないんですね。

じゃあ、その勝てる相場ってどうすれば分かるのでしょうか・・・

サインツール2つ 約30万円
溶かした金額 約5万円

 

そして第2章へ・・・

気持ちが沈んでいく中、私は運命の出会いをしたんです!

それは・・・

実践記第2回に続きます。

 

 

メルマガ登録はこちらから♪