バイナリー実践記

バイナリーオプション実践記~第7回~

こんにちは、篠宮佑依です。

60の手習い【バイナリーオプション実践記】、オンラインサロンに入って成果を挙げられるのか・・・

バイナリー実践記第6回 は、講師の方とマンツーでzoomをしたお話をしました。

さぁ、今日こそエントリーできるのか、いってみましょう~

はじめに

はじめにお断りです。
これは本当にリアルな実践記です。

日記、日報、私自身の備忘録を兼ねたものになります。

ここに書いたことは、すべて私の個人的見解です。
バイナリーオプションを何年もされているプロの方からすると、違う見解をお持ちかもしれませんし、とんでもない間違いをしているかもしれません。

温かい目と寛大な心でご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

バイナリーオンラインサロン6日目

オンラインサロンに入って6日目の昨日、ちょっとした事件がありました。
サロンを抜けるかどうか、、、問題勃発したんです。

講師の方にある手法について教えてください、とお願いしたことから始まります。

サロンの中で教えていただける手法は複数個あります。
その中でひとつめの手法は3日目のときにzoomで教えていただきました。

でも、その手法がなかなかエントリーポイントが来なくて、かなり待ちが長いんですね。
それに耐えきれなくなって、次の手法を教えてほしいとメッセージを送ったんです。

そしたら、、、

返ってきた言葉にショックを受けてしまいました。

詳しくはお伝えできないですが、私の中で思っていた答えではなかったんですね。そういう形なら、サロンにいても意味がないのかもしれないなぁ・・・

って思ってしまったんです。

これで終わってしまうのか・・・と思ったのですが、そのあと、何回か講師の方とメッセージをやり取りして、私の受け留め方が間違っていたことが分かりました。

私、言いたいことをすぐに言ってしまう性格なんです。
この年になったら、もうちょっと落ち着くはずなんですけどね(苦笑)

要は私のわがままだったんです。

そんなワガママおばちゃんにも関わらず、講師の方は真摯に対応してくださって、

  • 自分たちがなぜサロンメンバー全員を稼がせるようにしたいのか
  • 今までどこのグループでもやっているようでやっていなかったことをやろうとしている
  • ただ単に手法を教えて終わり、ということにしたくない
  • ずっと勝つためには基礎が何よりも大事

といったことをお話してくださいました。

おばちゃん感動です!

普通なら、講師に背いた生徒なんてほっておけばいいじゃないですか。
言うこと聞けないんなら辞めてもらって結構です、って言えますよね。

それなのに、こうしてワガママおばちゃんをちゃんと諭して納得させてくださる講師さんに本当に感謝です。ありがとうございます!

またまたこのサロンに入って良かったと思いました。

個別コンサルふたたび

お昼にこんなやり取りを交わしていたのですが、夜になってちゃんとzoomで解説してくださいました。

昨日もマンツーマン指導!

サロンという名の個別コンサルでした。

おかげで分かっていなかったところがかなりクリアになりました。

さて、今日は金曜なので、エントリーできるかなぁ・・・

 

 

 

メルマガ登録はこちらから♪