バイナリー実践記

バイナリーオプション実践記~第11回~

こんにちは、篠宮佑依です。

60の手習い【バイナリーオプション実践記】、オンラインサロンに入って成果を挙げられるのか・・・

バイナリー実践記第10回 は、エントリーできないときほど検証というお話でした。

では、続きをどうぞ

はじめに

はじめにお断りです。
これは本当にリアルな実践記です。

日記、日報、私自身の備忘録を兼ねたものになります。

ここに書いたことは、すべて私の個人的見解です。
バイナリーオプションを何年もされているプロの方からすると、違う見解をお持ちかもしれませんし、とんでもない間違いをしているかもしれません。

温かい目と寛大な心でご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

バイナリーオンラインサロン11日目

金曜の夜、メルマガ読者様やバイナリースクールのメンバーさんとzoomをやりました。みなさんの近況をお聞きしながら、手法のことをあれこれお話しました。

スクールに入っている方はそこで教えてもらえる手法をいろいろ試されていて、自分に合ったものを見つけようと頑張っていらっしゃいます。

私も教えてもらった手法をやっていたのですが、それではどうしても勝てないんですね・・・私のやり方が悪いのはよく分かっているんです。入ってはダメなところで入ってしまって勝てないんですね。

それでマーチンして負けて、どんどん金額が上がっていって、結局資金を溶かしてしまったんです。

なぜ分かっていてもできないのか。いろいろ考えました。

私はバイナリーでエントリーするときに期待値を考えていなかったからだと思います。

ただただ、教えてもらった手法を闇雲に実践してエントリーしていっていたから勝てなかったのだと思います。

バイナリ―は期待値の高いところでエントリーしなければ勝てないということをようやく頭の中で考えることができました。

待つことの大切さ、これができないと一生勝てませんね(苦笑)

やっとエントリーできた!?

読者様とのzoomのあとはサロンのzoom講習会でした。

金曜の夜なので、zoomに入るよ~と言われていたサロンメンバーさんが何名かいらっしゃったのですが、なんとなんと!

またまた私ひとりでした!

しかも今回は講師2名を独り占め

超ラッキーなzoom講習会でした(笑)

2つめのロジックについて、詳しく、私のレベルまで引き下げながら教えていただけました。

実はこの日、サロン内でやり取りされていたのを見ながら、自分でチャートに線を引っ張って、この辺かなぁと思ってエントリーしたんです

そしたら、、、

わずかな差で負けてしまいました(泣)

やっぱり見よう見まねではダメだということですね・・・

それを講師の方に聞いてみたところ、私が引っ張った場所はいい感じで合っていたようなんです! なかなかいいところで引いていると言っていただけて嬉しかったです!

ただ、エントリーしたタイミングがちょっとだけズレていたので、負けてしまったようです。もうちょっと待てれば良かったんですね・・・

やっぱり待つことは大事なんです。改めて頭に叩き込んでおかなければ!

来週はエントリーできるかな!?

 

 

 

メルマガ登録はこちらから♪