バイナリー実践記

バイナリーオプション実践記~第15回~

こんにちは、篠宮佑依です。

60の手習い【バイナリーオプション実践記】、オンラインサロンに入って成果を挙げられるのか、ということで始めた実践記。今回は昨日のコンサルと、コミュニティ型サロンで私のお部屋ができたお話です。

はじめに

はじめにお断りです。
これは本当にリアルな実践記です。

日記、日報、私自身の備忘録を兼ねたものになります。

ここに書いたことは、すべて私の個人的見解です。
バイナリーオプションを何年もされているプロの方からすると、違う見解をお持ちかもしれませんし、とんでもない間違いをしているかもしれません。

温かい目と寛大な心でご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

バイナリー個別コンサル3回目

4月から入った個別コンサルのzoom講義がありました。毎回1時間くらいの講義なのですが、昨日はバイナリーに関係ないこともたくさんお話したこともあって2時間半という長丁場をお付き合いいただきました。ありがとうございます!

昨日のコンサル内容は、実際にチャートを見ながらラインを引いていって、どういうところでエントリーをするかを教えていただきました。

こんな感じで意識されているところにラインを引いていきます。このスクショはブログ記事を書いているときに撮ったものなので、実際にコンサル時のものとは異なります。

昨日は実際に動いているところを見ながら、たとえばダブルボトムを作ったあとはレジスタンスラインを超えて上昇傾向になるから、次に意識されているラインを見て、そこでローリバーサルを狙いましょう。といったアドバイスをいただきました。

また、そのときのローソク足の形を見て、急激に上がって、またすぐ下がったときは注意が必要だということを教えていただきました。そのまま流れに沿っていくのは避けたほうがいいとのことでした。

上図は過去チャートになるのですが、実際に昨日はラインを引きながらの解説だったので、引いたラインで面白いほど反発していくのを見て、ちょっと感動しました!ライントレード最強ですね(笑)

ローソク足の形、ヒゲの長さによっても入り方が違ってくることも教えていただいて、バイナリーの難しさを改めて感じました。

60過ぎのおばあちゃんに覚えられるか心配・・・ローソク足のプライスアクションをのちほどまとめようと誓いました!

Twitterより引用

コミュニティ型サロンで専用の部屋

4月から個別コンサルともうひとつコミュニティ型のサロンに入りました。そのサロンの中になんと私のお部屋というものを作っていただいたんです。モチベーション上がりました!

しっかり勉強して、いずれはサロン内で講師になれるようにがんばっていこうと思います。

この部屋では私の日々のエントリー画像や、私が習った手法を紹介していきます。オンラインでの勉強会もやっていきます。参加者さんと一緒に成長していけたらいいなと思います。

無料で公開していますので、ご興味がありましたらこちらからお問い合わせくださいね。

 

実際のエントリー

昨日のエントリー画像を紹介します。

(注)チャートの矢印はサインツール(無料)です。サインでのエントリーはしていません。エントリー時の参考にしています。

まとめ

今回は個別コンサルの内容と、サロンにできた私のお部屋について紹介いたしました。いろんな手法がありますが、ライントレードが最強なのではないかと気づいたコンサルでした! サロンのお部屋にもぜひたくさん参加していただけると嬉しいです。

私が参加しているバイナリーサロンは次のところです。

「自力で稼ぐ!バイナリー小学校」 やさお代表さん

「B.C.S binary salon」 のりぴさん

「網走刑務所」じんさん

ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

 

 

メルマガ登録はこちらから♪