こんにちは、篠宮佑依です。

WordPressの新しいバージョンが公開されました。

さっそく使ってみようと思ったのですが、どうやら投稿画面のエディタが使いづらいようです。
そこで、戻す方法がないか調べてみました。

 

 

WordPress5.0インストールと元のエディタに戻す方法

 

動画で解説しています。ご覧ください。

 

WordPress5.0更新手順

1.WordPressダッシュボードから左側メニューの[更新]をクリック

 

2.「WordPress5.0-ja に自動更新できます。」の下にある[今すぐ更新]をクリック

 

3.「WordPress 5.0 へようこそ」画面が出れば更新完了!

 

この画面を下へスクロースしていくと、「クラシックをキープ」という見出しがあります。

新しい投稿画面のエディタが使いづらいときは、この[Classic Editor をインストール]という作業で元に戻ります。

 

記事投稿のやり方

メニューの「投稿」から[新規追加]を選ぶと、こんな画面になります。

依然と比べてまったく違いますね。シンプルと言えばいいのですが、どこに何を入れればいいのか、パッと見た感じでは分かりにくいです。

 

「タイトルを追加」という場所をクリックすると記事のタイトルが入力できます。

その下の「文字を入力、または・・・」という場所をクリックして記事内容を入れていくようです。

その際、キーボードの[Enter]キーで段落タグ <P> が入るようです。

 

見出しや画像の入れ方がかなり変わっています。

記事を入れる場所の左側に「+」マークがあり、それをクリックすると「ブロック」と呼ばれるボタンが出てきます。

ここで「見出し」や「画像」を入れていくようですね。

 

やはり慣れるまでは使いにくいかもしれません。

アドセンス広告を入れるときに「テキストエディタ」を使っていた方は、ここからどうやってテキストエディタに変わるのかも不明ですから・・・

ということで、元に戻す方法を説明します。

 

新しいエディタを元に戻す方法

1.[プラグイン]から[新規追加]を選ぶ

 

2.キーワードに[Classic Editor]と入れて、出てきた Classic Editor の[今すぐインストール]をクリック

 

3.インストール後、[有効化]をクリック

これで元のエディタに戻ります。

 

まとめ

WordPress ダッシュボードを開くと更新情報が出ているので、ついクリックしてしまうかもしれませんが、今回はちょっと待ったほうがいいかもしれませんね。

 

新しいバージョンを入れると、記事投稿画面が変わってしまうこともそうですし、今まで使えていたプラグインが使えなくなる可能性もあります。

 

更新される場合は、ご自身の判断でお願いします。私は、少し様子を見てからにしようと思っています。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら
遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。